読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活の知恵は役に立つ!

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

出世できない人は休日の過ごし方でわかる!?共通する4つの残念な特徴とは?

出世しない人の休日の過ごし方の特徴

どれだけ仕事を一生懸命やっていても、なかなか出世できない人がいます。ふと、周りを見渡すと、「あいつなかなか出世しないなあ…」と思うことがあるかもしれません。そんな人はどのような組織でも、なかなか出世することがありません。

出世欲のない人も増えているそうですが、実は休日の過ごしかたを見ることで、その人が出世するタイプかどうかがわかるのです。

そこで、休日の過ごし方から分かる、出世できない人の残念な特徴をご紹介します。

1.いつも出かける場所が同じ

いつも出かける場所が同じ人は出世できない
出典:pixabay.com

食べる物や遊びに行く場所、時間の使いかたなど。いつも同じ行動パターンを繰り返す人は、脳が衰えやすい傾向があります。

思考力が低下して仕事にも悪影響がでると、出世するどころではありません。

いつまでも仕事がバリバリこなせる脳を保つには、休日の出かけるスポットを毎回変えるだけでも、適度な刺激になります。

2.よく割り勘をしたがる

よく割り勘をしたがる人は出世できない
出典:pakutaso.com

なにかと割り勘をしたがる人は要注意です。

女性や後輩に対して、気持ちよくおごることができない男性には、人の上に立つ器がないのかもしれません。

3.いつも同じ人と飲んでいる

休日にいつも同じ人といる人は出世できない
出典:pixabay.com

気がつくと、週末にいつも同じメンバーで飲み会に行っている人は要注意です。

一見、仲間意識が高いようにみえますが、「いま交際のある10人の10年後の平均年収が、将来の自分の年収になる」といわれています。

これは、自分と似た環境や似た経済力の人と一緒にいることで、居心地のよさを感じる「つるみの法則」と呼ばれています。

4.相手の身分によって強気の態度をとる

相手によって態度を変える人は出世できない
出典:pakutaso.com

自分より身分が下の人間にだけ強気な人は、出世することはできません。

休日のお出かけ先の飲食店などで、店員さんにネチネチ文句を言う人は、絶対に出世しないということです。

人は変わることができる

自分にも当てはまる点がないか考えてみましたか?

もし、当てはまる所があれば、ご紹介したNG行動を取らないようにすれば、出世するタイプへ変わることもできます。

また、まわりに当てはまる人がいれば、反面教師とするのもいいかもしれません。

以上、出世できない人は休日の過ごし方でわかる!?共通する4つの残念な特徴とは?…でした。