読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活の知恵は役に立つ!

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

時計の展示品や広告が「10時10分」を指している本当の理由

時計の広告が10時10分を指しているワケ

時計の広告や展示品を見た事がありますか?ほとんどのものが10時10分を指していると思います。一体何故こんな慣習が生まれたのでしょうか?

その不思議な理由をご紹介します。みなさんも、時計の広告を注意深く見てみると面白いかもしれません。

時計の広告は10時10分頃を指しているワケ

3人の偉人に関係?

時計の10時10分は3人の偉人の死亡時刻に関係する
出典:pinterest.com

アメリカではエブラハム・リンカーンジョン・F・ケネディ、そしてキング牧師の死と関係があると考えられています。

3人の死亡時刻にちなみ、偉業を称えて、その時刻を指し示していると言われているのです。

大恐慌時代に気を効かせて

時計の10時10分は大恐慌時代がはじまり
出典:pinterest.com

古くは8時20分でディスプレイされることも多かったのですが、この「への字」の時刻は、泣き顔に見えたり、活力不足に見えたりと印象がよくなかったようです。

大恐慌時代アメリカのとある時計店の主人が「厳しい時こそ笑顔が必要だ」という事で、ショーケースに並んでいる針を全て10時10分前後に合わせました。

つまり、時計盤を笑顔に見立てたのです。すると売り上げが急によくなったそうです。

多くのメーカーが10時10分頃を採用する理由

多くの時計メーカーが10時10分を採用している
出典:pinterest.com

多くのメーカーが10時10分を採用しているのは偶然ではありません。

理由の1つとして、多くのメーカーがロゴマークを12時の位置に入れていることが挙げられます。10時10分であれば、ロゴマークが長針・短針で隠れることはないからです。

もう1つの理由は、時計盤が左右対称のデザインであり、針も左右対称の位置に置くのが美しいからです。

ぴったり「10時10分」にすると短針が少し上に動くため、10時8分や10時9分ぐらいにセットされていることが多いのは対称になるようにしているためです。

日本のメーカーでは…

日本メーカーの時計の広告も10時10分
出典:pinterest.com

日本の時計メーカーが、厳密に指し示している時間は、シチズンは10時9分35秒、カシオは10時8分37秒、オリエントは10時10分35秒です。

日本のセイコー社の時計はすべて10時8分42秒を表示するよう決められています。時針・分針がシンメトリーになり、この2針と最もバランス良く見えるのが、42秒というこだわりだとのことです。

以上、時計の展示品や広告が「10時10分」を指している本当の理由…でした。