生活の知恵は役に立つ!

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

楽しみながら本を毎日読むためのコツとは?読書を続ける5つの方法

毎日楽しく読書を続ける方法

みなさんは、本を読んでいますか?本を読みたいと思っていても、なかなか1冊を読みきれない方も多いのではないでしょうか。

本を読むことを続けるのが難しい一番の理由は、読書をしながら他のことができないからです。例えばテレビを見ていても、コマーシャルの時にサッとその場を離れたり、メールしたりできます。しかし、本を読むときは、もっと集中力が必要となります。

そこで、忙しすぎて本を読めないとお悩みの方でも、毎日楽しみながら本を読む方法をご紹介します。

楽しみながら本を読む方法

毎日のスケジュールに読書を入れる

楽しく本を読み続けるためにはスケジュールに読書を入れておく
出典:girlydrop.com

いちばん簡単なのは、本を読む時間をスケジュールに組み込んでしまうことです。

1日30分の時間を確保できるのなら、その時間を読書に充てるだけでいいのです。30分のまとまった時間をとれない場合は、休憩時間を利用するとよいでしょう。

また、読書中の本をいつも持ち歩くようにしましょう。そうすれば、いつでも空いた時間に読書ができます。

毎日10分でも読書を継続する

楽しく本を読むには毎日少しづつでも読書を継続する
出典:pakutaso.com

一冊本を読んで終わりではなく、次に続くように習慣づけましょう。

こういったものは、一度、習慣づいてしまうと、なかなか抜けるものではありません。

こうして読書を続けていくと、1日10分だった読書の時間が30分や1時間になっていることでしょう。

気が散らない特別な読書空間を作る

電話や家族など、気が散るものから離れられる場所を見つけましょう。

自宅にある決まった椅子でも、お弁当を食べる職場の休憩室でもOKです。要は、家の掃除やメールチェックのことを考えずに、静かに読書できる快適な場所を見つければいいのです。

集中して読書を楽しめる場所を作れば、本の内容をぐんぐん吸収できるようになります。

本選びで失敗しない

本選びで失敗しない一番シンプルな方法は、「タイトルと著者の整合性を見る」ことです。

タイトルと著者のプロフィールを見比べて、そこに違和感を感じたら、それは読むべき本ではないのかもしれません

その著者が、その本を書くべき理由をきちんと納得できることが、選ぶべき本の条件なのです。

面白いと思うものだけ読む

毎日楽しく読書を続けるためには面白いと思う本だけを読む
出典:pixabay.com

読書において大事なことは読書を楽しむことです。

自分が読書を楽しんでいるかどうかは、自分以外には分かりません。自分が楽しく読めるものを読むようにしましょう。

いずれこれまで興味がなかったような本にも興味の幅が広がっていきます。

以上、楽しみながら本を毎日読むためのコツとは?読書を続ける5つの方法…でした。