読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活の知恵は役に立つ!

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

三日坊主は卒業できる!「やる気」を持続して目標を達成するための5つの方法

モチベーションを維持して目標達成する方法

ダイエットにしてもビジネスの成功にしても、目標を達成するためにはやる気を引き出し、モチベーションの維持が肝心です。しかし、「やる気」がすぐにどこかにいってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで、三日坊主で終わらせないために、モチベーションを持続する方法をご紹介します。

モチベーションを維持して目標達成するコツ

1.短い期限を設定する

期限を短く設定してモチベーションを持続する
出典:pixabay.com

やる気を出すためには、短い期限の設定が効果的です。「1時間でこの資料を作る」「明日までに今月の予定を立てる」「3日で10キロ走る」などです。

1つ仕事をこなせば、それで1つ達成感が得られます。 これが、やる気の燃料になるのです。

2.成功している他人を見る

自分のやりたいことで成功している人を観察してみましょう。観察する人があなたに似ている人だとより効果的です。

近所の人や友人、同僚などでも良いでしょう。その人の成功を目にすることで、あなたの自己効果も高まります。

3.本当にやりたいことを目標にする

本当にやりたいことを目標にするとやる気が引き出せる
出典:pixabay.com

本当に自分のやりたいことが目標でないと、そもそもやる気は起きません。本当にやりたいことなら、ストレスや逆境すらやる気に転じるといいます。

無理に自己コントロールしようとすると、心と体が悲鳴をあげてストライキを起こしかねません。

4.ルーチンワークにしない

例えばブログを毎日更新しようと決めたとき、充実した内容のブログを更新しようと思えば、それなりの時間と労力はかかります。それがプレッシャーになり、だんだん苦痛になってしまいます。

嫌なルーチンワークとなるくらいなら、「絶対に○○しなくては」という思いこみをなくし、まずは空いた時間に少しだけはじめてみましょう。

5.6割の力で取り組む

6割の力で取り組むとモチベーションが維持できる
出典:pixabay.com

何かにとり組もうと決めたとき、いつも完璧を目指す必要はありません。すべての分野で60点を目指すくらいでちょうどいいのです。

全力を出さないように気をつけてやると、最初はさぼっているように感じられるかもしれません。ですが、6割の力でとり組んでいるときの方が、自分で状況をコントロールしやすくなります。

賢い目標を設定しよう

やる気を継続するには、まずはダメな自分を受けいれましょう。その上で、自分を信じ、理性的に考え、賢い目標を設定しましょう。そうすることで長期的な成功に取り組むための十分なモチベーションを持ち続けられます。

以上、三日坊主は卒業できる!「やる気」を維持して目標を達成するための5つの方法…でした。