生活の知恵は役に立つ!

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

暑い夏でもぐっすり眠れる!猛暑を乗り切るための5つの簡単な安眠法

猛暑でもぐっすり眠る安眠法

睡眠不足が続くと、集中力が低下し、何をするにも支障が出てしまいます。また、夏風邪をひきやすくなるなど健康面にも多くの影響があります。

そこで、暑い夏でも無理なく簡単にぐっすり安眠できる方法を紹介します。

暑い夏でもぐっすり眠れる簡単な方法

1.日中はカーテンを閉める

日中はカーテンを閉めてぐっすり眠る
出典:pixabay.com

日中の強い日差しを入れないように、カーテンをしましょう。カーテンをしていないと、熱が室内にこもってしまいます。レースのカーテンだけでも十分な効果があります。

簾で日陰を作るのも良いかもしれません。

2.寝具を天日干しする

私たちは、寝ているだけでコップ1杯分の汗が出ています。少しでも寝具がジメジメしていると、気持ち悪いものです。

天気の良い日に天日干しをすると、それだけで気持ち良く眠ることができます。

3.就寝の2時間前に入浴する

就寝の2時間前に入浴してぐっすり眠る
出典:pixabay.com

眠気は体が冷えると強くなります。入浴して体温が上がると、カラダが冷え始めるまでに約2時間かかります。

お湯の温度が38~40℃の、ぬるめのお風呂に入ってください。

4.良いパジャマを選ぶ

夏は通気性が良く、吸湿性の良いパジャマを選んでください。肌触りも良い方がベターです。

素材は麻がひんやりするのでおすすめです。

5.観葉植物を置く

観葉植物を置いて安眠する
出典:pakutaso.com

マイナスイオンを放出する観葉植物が、リラックス神経(副交感神経)を優位にさせるので、眠りにつきやすくなります。

ぜひ、寝室には観葉植物を置いてみてください。

以上、暑い夏でもぐっすり眠れる!猛暑を乗り切るための5つの簡単な安眠法…でした。