生活の知恵は役に立つ!

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

ダイエット中の人こそ、朝食を食べなくてはいけない3つの理由とは?

f:id:infomationlabjpn:20161105232654j:plain

ダイエット中なので、少しでも摂取カロリーを減らそうと、朝ごはんを食べない方は多いのではないかと思います。

そんな「食べなくてもいいや」と後回しにされてしまいがちな朝食ですが、朝食を摂ることはダイエットの成功にとても重要なのです。

そこで、ダイエット中に朝食を摂ることが、具体的にどのような効果が得られるのか、ご紹介します。

ダイエット中は朝食を食べたほうがよいワケ

自律神経を整えて健康状態が良くなる

ダイエット中に朝食を食べると健康状態が良くなる
出典:pixabay.com

体を活動的にさせる交感神経と、リラックスさせる副交感神経からなる自律神経ですが、これがアンバランスになると、よく眠れない、食欲がない、疲れが取れない、頭痛などのさまざまな不調に悩まされるようになります。

そうならないためにも、朝、昼、晩の三食をしっかり摂ることを心がけましょう。体内にリズムが生まれて、自律神経を整える効果があります。

きちんとした食習慣で太りにくくなる

ダイエット中に朝食を食べると逆に太りにくくなる
出典:pixabay.com

朝食を食べたり食べなかったりする人は、毎日朝食を食べる人よりメタボになる可能性が女性の場合で4倍以上も高くなるとの調査結果がでています。

これまで朝食を食べてこなかった方にとって、いきなり何かを口にするのは難しいことだと思いますが、まずはコーヒーや紅茶を飲んだりするなど、何かを口にする習慣をつけると良いでしょう。

腸内環境が整って美肌になる

ダイエット中に朝食を食べると美肌になる
出典:pixabay.com

朝食を摂ると、それを消化するために腸やその他の内臓が目を覚まします。すると、体が排出モードに入って、排便を促して便秘を解消してくれるのです。

腸内環境が整うことで、ニキビや肌荒れなどを防ぐことができます。

以上、ダイエット中の人こそ、朝食を食べなくてはいけない3つの理由とは??…でした。