生活の知恵は役に立つ!

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

Facebookで「いいね」を増える運用のコツ10選。土日の投稿が効果的!?

facebookでいいねを集める運用のコツ

Facebookで他のユーザーからの「いいね」やコメントを集めたい、投稿にもっと反応してもらいたいと思ったとき、どうすればいいのでしょうか。

Facebookを開設してみたは良いものの、ファンが増えないとお悩みの方は多いと思います。

そこで、「いいね」やファンが増えるFacebookの実践的な運用のコツをご紹介します。

Facebookで「いいね」がもらえるコツ

投稿は土日にする

Facebookで土日の反応は非常に高いものになります。それに対して、平日はそれほど反響を呼ばないそうです。特に、水曜日は最悪なのだそうです。

ベストな投稿時間を選ぶ

facebookでいいねをもらう方法
出典:pakutaso.com

あなたのFacebookページのターゲットにとって、ベストな時間に投稿することは非常に重要です。

リンクをシェアするときには要約をつける

Facebook上のタイムラインは常にスクロールされるものです。そこに長文を投稿したり、単なるリンクをシェアしても誰もクリックしてくれません。手間はかかりますが、要約などを付け加えて関心を引くとよいでしょう。

写真を一緒に投稿する

facebookの正しい運用の仕方
出典:pakutaso.com

写真付きの投稿は反応される確率が高くなります。写真のほうが画面を占有するため注目度が高くなり、文字だけで表現できないものも伝えられるためです。

投稿内容は短くシンプルで明確にする

長文は誰もが敬遠するものです。できるだけ文章は簡潔にしたほうがよいでしょう。

積極的に質問してみる

facebookの効果的な運用のコツ
出典:pakutaso.com

読者に対して問いかけることでコメントを返してくれる可能性が高まります。統計によると、文章の中盤より最後に問いかけたほうがいいそうです。

機械的な運用を避ける

だらだらと記事リンクがシェアされているだけのFacebookページに「いいね」する人はまずいません。読者を飽きさせないようにするのがポイントです。

スピーディーに対応する

facebookの効果的な運用方法
出典:pixabay.com

日々の対応の良さはファンとの関係性を良くして、投稿時の読者の反応も良くなります。

絵文字を使う

絵文字を使ったほうが、反応率が高くなるそうです。Facebookはコミュニケーションを楽しむ場なので、かしこまっているよりもラフな雰囲気のほうが自然にうつります。

英語に対応する

Facebookで人気のあるページのほとんどが英語への対応をしています。少なくとも基本データやウォール部分は英語化しておきましょう。

以上、Facebookで「いいね」を増える運用のコツ10選。土日の投稿が効果的!?…でした。