生活の知恵は役に立つ!

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

美肌とダイエットの味方!コラーゲンの効率的な摂取方法とダメな摂り方

コラーゲンの良いとり方と悪い摂り方

最近ではコラーゲンが入った商品を多く目にするなど、大変にコラーゲンが人気となっています。

コラーゲン入りの食材、サプリメントやドリンクを飲むことで、摂れば摂るほど短い期間で美肌を手に入れられると思っている人もいるかもしれません。しかし、それでは過剰摂取になって、カラダにとって逆効果になってしまうのです。

そこで、コラーゲンの正しい摂り方と悪い摂り方を紹介します。

美肌だけではないコラーゲンの効果

髪が太くなる

コラーゲンを摂ると、髪のハリやコシに影響する毛髪の直径が増してきます。女性を対象にした実験で、コラーゲンを8週間とると、髪の直径が増加して髪のなめらかさが改善するなどの結果が出ています。

骨が丈夫になる

コラーゲンは骨密度を上げて骨を強くして、関節炎などの痛みを軽減してくれます。軟骨の重要な成分であるヒアルロン酸も増加します。

傷が治りやすくなる

コラーゲンを摂っていると、線維芽細胞が増えて傷が治りやすくなります。また、手荒れにも良いそうです。

食べ物から摂ることは非効率?

コラーゲンは食べ物から摂るのは非効率出典:frestocks.com

コラーゲン鍋やふかひれスープなどを食べると、美肌になれるというイメージがありますが、実は食べるだけでは綺麗になることが出来ません。

コラーゲンはカラダに吸収されにくい大きな分子でできています。コラーゲン鍋やふかひれスープに含まれるコラーゲンも同様に大きなものです。

ですので、いくら鍋やスープでコラーゲンを摂取しても、すぐには美肌になれないのです。

コラーゲンを効率良く摂るには

ビタミンCと合わせて摂取する

ビタミンCはコラーゲンの吸収を助けてくれるので、合わせて摂ると効果的です。また、体内でコラーゲンの合成をするにときに欠かすことができないのがビタミンCです。

夜寝る前に摂取する

寝る直前にコラーゲンを摂ると、寝ている間に美肌につながる成長ホルモンが分泌されます。美容ドリンクなどを飲むと効果的です。

エラスチンと一緒に摂る

コラーゲンを効率よく摂って美肌になる方法
出典:pixabay.com

肌の真皮でコラーゲンの構造を支える働きをするエラスチンを一緒に摂ると、より美肌を実感できるようになると思います。すっぽん鍋などがおすすめです。

効率の悪い摂り方

コラーゲンが多く含まれる食べ物ばかり食べて他の栄養素が不足してしまうと、カラダに悪い影響が出てきます。

たんぱく質が不足すると、新しいコラーゲンの合成や古くなったコラーゲンの分解がうまくできず、コラーゲンのターンオーバーが悪くなってしまいます。

過剰なコラーゲンは、様々なトラブルとなって肌やカラダに表れます。いくら美肌に良いコラーゲンでも適正量を超えた過剰摂取をすると、その努力は逆効果になってしまうのです。

以上、美肌とダイエットの味方!コラーゲンの効率的な摂取方法とダメな摂り方…でした。