生活の知恵は役に立つ!

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

のどが渇く前に飲む!?美容のための正しい水の飲み方7つのポイント

お水の正しい飲み方のポイント

みなさんは、どのように水分を摂取していますか?

私たちのカラダの約70%は水分でできているので、水分の摂り方次第で、体の内側からキレイになることもできるのです。

そこで、モデルも実践している、美肌やダイエットにも効果的な水の飲み方をご紹介します。

水を飲むことによるメリット

水分が体内に十分入ってくると、体液の循環がよくなります。すると、脂肪や不要物がスムースに体外に運び出されるようになり、デトックス効果につながります。

また、体内でエネルギーを燃焼するためには水が必要です。水が十分にあれば食べた物がエネルギーに変換しやすくなります。

食べた物がエネルギーに変わりやすくなることで代謝アップになり、ダイエットにもつながります。

1.1日に1.5リットル以上飲む

水は1日に1.5リットル以上飲む
出典:pixabay.com

人間は、汗や排尿などで毎日約2〜3リットルの水分を排出しているとされています。

水分を補給しなければ、老廃物も体の外に排出されていきません。

食事に含まれる水分を差し引いても、毎日1.5リットルのお水を飲むように心がけましょう。

2.喉が乾く前に飲む

水は喉が渇く前に飲む
出典:pakutaso.com

「喉が渇いた」と感じる時は、すでに水分がカラダから失われている状態です。

肌の水分はハリや弾力性を維持する上で重要な役割を担っています。しっかり水を補うことは肌の健康のためにも重要です。

水は、喉が渇く前に飲みましょう。

3.寝る前に飲む

睡眠中は、水分を消費するだけで補給ができないため、血液の水分も消費されドロドロになってしまいます。

血液がドロドロになると血行が悪くなって、冷えだけでなく目の下のクマの原因にもなります。

寝る前に、コップ1杯の水を飲む習慣をつけましょう。

4.寝起きに飲む

水は寝起きに飲む
出典:pakutaso.com

朝起きてご飯を食べる前に、すぐにコップ1杯の水を飲みましょう。

起き抜けに飲む水は、体内の余分なものを排出してくれるデトックス効果があります。

身体を活性化させる交感神経が働く朝に水を飲むと、代謝があがりやすくなります。

5.がぶ飲みしない

水を飲むときは、一気に飲まずに一口づつ数回で飲むことで、カラダに吸収されやすくなります。

急激にお水を飲むと、体内のナトリウムバランスが崩れてしまうこともあります。

コップ1杯(200cc程度)を1日に6回から8回に分けて飲むようにしましょう。

6.水を飲む時は常温で

水は常温で飲む
出典:pixabay.com

キンキンに冷えた水は、実はカラダによくありません。

冷たい水は脂肪燃焼を妨げると同時に、胃腸への負担も大きくなるため消化も悪くなります。

飲む水の温度は常温からぬるま湯が理想です。

7.硬水を取り入れる

水には「硬水」と「軟水」があります。その違いはミネラルの含有量です。

カルシウムやマグネシウムなどのミネラルは体内で作ることができないので、食べ物や飲み物から摂取しなければならない重要な栄養素です。

特にカルシウムは不足しがちなので、意識的に硬水を取り入れましょう。

以上、のどが渇く前に飲む!?美容のための正しい水の飲み方7つのポイント…でした。