生活の知恵は役に立つ!

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

ラッキーは偶然ではない!?「幸運」を呼び込む、幸せな人の7つの習慣とは?

幸運を引き寄せる人の特徴

誰もが「幸せになりたい!」と思っているはずですが、なかなかそうはいかないものです。

でも、それは「どうやったら幸せになれるか」を知らないだけかもしれません。それでは、ラッキーな人は生まれつき幸運の持ち主で、そうでない人は一生アンラッキーなのでしょうか?

実は「運」も自分自身の意思で変えることができるのです。

幸せを感じている人には共通点がある

幸せを感じている人には共通点がある
出典:girlydrop.com

幸せの形は人によってそれぞれです。

お金持ちになることで幸せを感じる人もいますし、お金がなくても幸せに感じる人もいます。

でも、自分を「幸せだ」と感じている人には共通点が見られます。それを実践すれば、私たちも自分のことを「幸せだ!」と感じられるようになるかもしれません。

幸運に恵まれていると信じる

幸運に恵まれていると思っている人には幸運が訪れる
出典:girlydrop.com

幸福な人生を送っている人は、自分はとても幸運に恵まれてラッキーだと強く信じています。

同じような出来事でも、「ラッキー」と思える人と、「たまたま運が良かっただけ」と済ませる人では幸運の訪れ具合も変ってきます。

普段からちょっとしたことでもラッキーと感じられるメンタリティこそ、幸運を引き寄せてくれます。

忙しいけど、慌ただしくない

ある研究によると、「慌ただしい」状態は悲劇を招くのだそうです。

だからといって何もしなければ良いかというと、残念ながらそうではありません。やることがない状態も、大きな損失をもたらすという研究結果が、たくさん出ています。

仕事が忙しいと感じている方は、あまり興味のないことに「Yes」と言ってしまってはいませんか?心の底からやりたいものでなければ、「No」と言って、「慌ただしい」状態を作らないことが大事です。

明日ではなく、今行動する

明日ではなくいま行動する人には幸運が訪れる
出典:girlydrop.com

今するべきことでも、ついついダラッとしてしまい「明日から~」と思って、先延ばししていませんか。

今日することは今日しましょう。明日しても良いことでも、なるべく早く行動するようにしましょう。

テキパキと迅速に行動できる人は、周りから信頼され認められます。そんな人にはたくさんの幸運が訪れます。

今に意識をフォーカスする

幸運を招き寄せたければ、過ぎ去った過去を悔やんだり、まだ見ぬ未来を憂うのではなく、なによりもまず「今この瞬間」に意識をフォーカスして過ごすようにしましょう。

自分では変えることのできない過去や未来について思い悩むのは、大きなエネルギーの損失です。ひとが生きることができるのは、今この瞬間なのです。

今自分が何を体験し、何を感じているか、より深く意識することで自身の潜在能力を引き出すことができるようになります。

自分の存在を低めない

「私なんてこの程度だから」と自分を嘲笑する発言をしたり、「嫌いになってもいいです」というように他者を敬遠するような態度は、それだけで卑屈で矮小な印象を与えてしまいます。

そして、他者から見れば、「なんだかいつも自分を卑下していて嫌だな」と、一緒にいる人までも粗末にされているように思えてしまうのです。

たとえ自信が持てなくても、自分を低めずに「自分の存在を馬鹿にしないようにしよう」と心がけるだけで、あなたの価値は変わっていきます。

他者に対する礼儀を持っている

他者に対する礼儀を持っている人には幸運が訪れる
出典:pakutaso.com

「ありがとう」という感謝や、丁寧に挨拶をするといった礼儀、相手の話を聞く、他者の都合を考えて接する、そして感情ではなく言葉で伝えるといった礼儀を大切にしてみましょう。

だからといって、他人に対して必要以上に優しくしたり、顔色をうかがってへりくだる必要はありません。

自分と他人は対等なのだという敬意を持ちながら礼儀を守れる態度は、自制心を持った人間として周りの人から承認されるようになります。

睡眠をしっかりとる

忙しい毎日の中で、疲れているのに夜更かししたりしていませんか。

体は正直なので、疲れがたまると体や顔にすぐ出ます。不健康そうな人は周りも嫌だなと思って、距離を取ってしまいがちです。逆に、健康的で素敵な人には、たくさんの人が寄っていきます。

人がたくさん集まる人には、幸運もたくさん集まってきます。しっかり寝ることは、自分の体を健康にするだけでなく、幸せになることにもつながります。

以上、ラッキーは偶然ではない!?「幸運」を呼び込む、幸せな人の7つの習慣とは?…でした。