生活の知恵は役に立つ!

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

仕事中・勉強中に突然襲ってくる眠気を乗り切るための効果的な5つの方法

勉強中・仕事中の眠気をスッキリさせる方法

仕事中など、大事な場面で睡魔に襲われた場合、何とかして眠気を飛ばそうと、一生懸命に方法を探すと思います。無理せずに、眠ってしまった方が、身体には良いのでしょうが、なかなか厳しい状況の時も多いと思います。

どうすれば、襲ってくる眠気に打ち勝つことができるのでしょうか。

そこで、「今すぐ!日中の眠気を解消したい」、「ずーっと!眠気をすっきりさせたい」に答えるポイントを紹介します。

眠気をスッキリ覚ます方法

コーヒーブレイクする

コーヒーブレイクして眠気覚まし
出典:pakutaso.com

2時~3時ごろにコーヒーブレイクを取りましょう。

おやつを食べて脳の栄養源であるブドウ糖を補給し、お茶やコーヒーでカフェインをとり、眠気を吹き飛ばしましょう。

ツボを押す

眠気覚ましに効果的なツボは、下記の2つです。
(1)百会 顔の中心と左右の耳を結ぶ頭のてっぺんにあるツボ
(2)風池 うなじの両側にあるツボ。生え際のくぼんでいるところを上に向かって押します。

オフィスでも押すことができる場所にあるので、ぜひ覚えておきましょう。

噛む

ガムを噛んで眠気解消
出典:pixabay.com

長い時間、眠気をスッキリさせる方法として、専門家が薦めるのが、噛むことです。

顔の筋肉の運動、歯の付け根からの刺激、味覚・嗅覚・触覚など、多くの刺激が、持続的に脳へ働きかけます。

硬いものをかんだほうが刺激が強そうですが、市販のガム程度の硬さで十分です。適度にかみ続けられることが大切です。

ランチを食べ過ぎないようにする

満腹になると、眠気を誘うホルモンが分泌されます。

ランチは腹七分目でストップして、食べ過ぎないようにしましょう。

香りで眠気覚まし

柑橘類の香りで眠気を解消する
出典:pixabay.com

柑橘系の香りには、リフレッシュ効果があります。

すぐに眠気を撃退したい時には、特にグレープフルーツがおすすめです。

昼間に眠くならないようなカラダを作る

「昼間に眠くならないようにする」には、日々の起床時間を同じにすることがポイントです。また、食事の時間も重要です。食事は、体内時計のリズムがズレを調節する働きがあります。

生活のリズムを一定に保つことが、体内時計のズレを少なくし、眠くならないカラダ作りに不可欠なのです。

以上、仕事中・勉強中に突然襲ってくる眠気を乗り切るための効果的な5つの方法…でした。