生活の知恵は役に立つ!

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

もう顔が大きいと言わせない!誰でもコーディネートで小顔になれる簡単な7つのポイント

誰でもかんたんに小顔になれるコーディネート

おしゃれで可愛い服を購入しても、顔が大きく見えるのが気になったりするなど、体型に関する悩みのある方もいるのではないでしょうか。

誰もが憧れる引き締まった小顔ですが、上手にトップスやアクセサリーを選べば、それだけで小顔に見せることもできるのです。

そこで、誰にでも工夫次第で小顔になれる、かんたんで可愛いコーディネートのポイントをご紹介します。

誰でも簡単に小顔になれるポイント

揺れるピアス

顔に限りなく近いピアスは、顔の印象を大きく変えてくれます。

ですので、大きな丸い一粒ピアスよりも、縦に長い揺れるピアスを用いてみましょう。

縦長効果ですっきり見せてくれます。特に丸顔の方におすすめです。

ハットをかぶる

ハットをかぶると小顔に見える
出典:pixabay.com

帽子をかぶれば、顔ではなく帽子に目線がいくので小顔に効果的です。

どのような帽子でも構いませんが、つば広ハットを合わせれば、おしゃれ度もかなりアップします。

服の色を選ぶ

体型をカバーして引き締め効果があるといわれている黒色を身につけると、小顔にも効果的です。

また、逆にかなり明るめの色などを着ることで、見る人の意識をその服の色に向けて、小顔に見せることができます。

服の色をしっかり考えるときに、自分の肌の色とのバランスを考えることも小顔になる方法として大切です。

大振りのストールやマフラー

大振りのストールを使って小顔に見せる
出典:pakutaso.com

トールも巻き方次第で小顔効果を得ることが出来ます。ピッチリとマフラーを巻くのではなくて、なるべく大振りのストールを使用して顔幅よりも大きくふんわりと巻きましょう。

こうすることによって目の錯覚で小顔に見えます。ボリュームのあるファーなども効果的です。

また、マフラーは両端を長めに垂らす事で縦長効果でスタイルが良く見えます。そして、首もとを印象的にすることで気になるボディラインから目をそらす事ができます。

ヘアアレンジ

ストレートヘアならまだしも、巻き髪のダウンスタイルは、大顔に見えてしまいます。

巻き髪ならハーフアップやフルアップで、顔周りをすっきりとさせるのがポイントです。

ヘアスタイルは、人に大きな印象を与えます。髪型を少し変えるだけで、その人の雰囲気を大きく変えてくれます。

大きめのアクセサリー

大きめのアクセサリーをつけると小顔に見える
出典:girlydrop.com

インパクトのある大ぶりネックレスを身につけると、ネックレスに目がいくので顔を小さく見せてくれます。

ロングネックレスでも、存在感があるので効果的です。ロングネックレスは、深いV字になるので面積を広く取って、すっきりとした印象を与えるだけでなく体をほっそりと見せることが出来ます。

目立つ柄のTシャツ

多くの人は、小顔に見せるために、わざと顔を隠したりすることに意識を向けがちですが、Tシャツなどで目立つ柄を着るというのは大変に有効です。

小顔になる方法として、柄物をうまく着こなすというのは、おしゃれの観点からもおすすです。

以上、もう顔が大きいと言わせない!誰でもコーディネートで小顔になれる簡単な7つのポイント…でした。