読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活の知恵は役に立つ!

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

京都で桜を満喫する!京都の人気お花見スポットや定番の名所ベスト10

京都の桜の定番お花見スポットの名所

桜は、日本全国どこで見ても美しいものですが、古都・京都は日本のなかでも桜が最も映えるところだといわれています。

京都には多くの花見の名所があるので、どこに行こうか迷ってしまう方も多いと思います。

そこで、世界の人々も魅了してやまない、京都の定番の人気のある桜の名所をご紹介します。

1.嵐山

嵐山は京都の桜の定番お花見スポットの名所
出典:pinterest.com

春の嵐山は「日本さくら名所100選」にも選ばれていて、大変に有名です。桜が咲く頃には吉野から移植したという桜が山肌をピンク色に染めます。

嵐山と北野天満宮、そして四条大宮を結ぶ京都の観光地をめぐる便利な「嵐電」は、毎年桜の時期になると、鳴滝駅~宇多野駅間が桜並木の中を電車が走る「桜のトンネル」となり、桜の満開に合わせてライトアップされます。

2.円山公園

円山公園は京都の桜の定番お花見スポットの名所
出典:pinterest.com

円山公園には京都で一番有名なしだれ桜があります。八坂神社から境内に入っていくと、神々しいほどの美しい桜が表れます。お花見の時期には屋台や花見席でびっしりになるほどの有名なお花見スポットです。

有名なしだれ桜の見頃は4月上旬頃までですが、八重桜は4月中旬過ぎまで楽しめるので、長い期間にわたって桜を楽しむことができます。

京都観光Navi:円山公園

3.平安神宮

 

macoさん(@42mokihana)がシェアした投稿 -

平安神宮にある日本庭園には、20種類もの桜が咲き乱れます。中でも目を引くのが八重紅しだれ桜の木々です。南神苑はたくさんの八重紅しだれ桜が植えられています。

一本一本、枝が折れないよう木の傘で支えられて美しく咲くしだれ桜は、人々に大切に育てられていることが感じられます。

4.清水寺

清水寺は京都の桜の定番お花見スポットの名所
出典:pinterest.com

京都で最も有名な寺社といっても過言ではないのが、およそ1500本もの桜が咲き誇るといわれる清水寺です。桜は清水の舞台を覆うようにして咲き誇り、絶景に彩りを添えています。

ライトアップされた夜桜も幻想的でおすすめです。清水寺は毎年3月~4月の桜の季節にかけて夜間特別拝観が行われており、夜9時まで拝観できます。山全体が温かい色合いで染められて、とても幻想的な光景が広がります。

5.哲学の道

哲学の道は京都の桜の定番お花見スポットの名所
出典:pinterest.com

哲学者が多く通ったことでその名が付いた哲学の道。疎水分線沿いの約2kmの小道には約500本もの桜が咲き、満開時には桜のトンネルが作られます。

哲学の道は、歩いているだけでものんびりとしたお花見気分が味わうことができます。道の途中に小さな橋もかかっているので、小川にかかる桜のトンネルの写真も撮ることができます。

6.高台寺

高台寺は京都の桜の定番お花見スポットの名所
出典:pinterest.com

高台寺は天下人の奥方が住まうに相応しく、高い美意識が庭園や建物に表れている気品あるお寺です。

古くから、八重白花の品種「コウダイジザクラ」の原木があることで知られています。コウダイジザクラは愛らしく、華麗な花を咲かせます。

7.上賀茂神社

上賀茂神社は京都の桜の定番お花見スポットの名所
出典:pinterest.com

上賀茂神社は京都で最も歴史のある神社で、雅やかな名木が多いお花見スポットとして有名です。

一の鳥居から二の鳥居に至るまでの参道脇には見応えのある桜の木があり、春になると境内全体が桜色に染められます。

上賀茂神社(賀茂別雷神社:かもわけいかづちじんじゃ)公式Webサイト

8.仁和寺

京都市内で一番遅咲きということで有名なのが仁和寺です。中門内の西側一帯にある桜は「御室桜」と呼ばれて古くから親しまれています。

御室桜の特徴は高さが約2mと低いことです。桜の木はとても大きくて見上げるイメージがありますが、仁和寺の桜は目線の高さにあるので、じっくりとお花見を楽しむことができます。

世界遺産 総本山 仁和寺

9.祇園 白川

祇園白川は京都の桜の定番お花見スポットの名所
出典:pinterest.com

八坂神社からほど近い白川通りは、石畳の美しい街並になっていて、CMやドラマの撮影スポットとなっていて、祇園に行ったことがない方も一度は目にしたことがあると思います。

歩いて街並みを楽しむのも良いのですが、おすすめしたいのはこの風景を眺めながらランチをすることです。美味しいお料理やスイーツを楽しみながら、京都の優雅な春を感じることができます。

10.醍醐寺

醍醐寺は京都の桜の定番お花見スポットの名所
出典:pinterest.com

京都の伏見区にある醍醐寺は、関西の行ってみたい桜の名所で第一位に選ばれているほどの人気の桜の観光スポットです。

3月末から咲き始め、4月には見頃を迎えます。かわづ桜、しだれ桜、染井吉野、山桜、八重桜、そして大山桜が咲き終わるまで約3週間は様々な桜を楽しむことができます。

世界遺産 京都 醍醐寺

こちらもおすすめ

京都の穴場の桜の名所については『京都で混雑を避けてゆっくりお花見ができる穴場の桜の名所おすすめベスト8』に詳細を記述しています。

観光シーズンの京都を効率よく巡るコツは『桜も紅葉も満喫!観光シーズンの京都を混雑を避けて楽しむ5つのコツ - 生活の知恵は役に立つ!』にまとめています。

東京のおすすめの桜の名所は『東京都内で気軽に桜を満喫できる、定番のお花見スポットベスト10』に詳細をまとめています。

東京の穴場の花見スポットについては『東京都内で混雑を避けてゆっくりお花見ができる穴場の桜の名所ベスト10』に、詳細をまとめています。

以上、京都で桜を満喫する!京都の人気お花見スポットや定番の名所ベスト10…でした。