生活の知恵は役に立つ!

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

京都より人気!?「広島」が外国人旅行客が絶賛する満足度1位の観光地だった!

広島県は外国人観光客に大人気

広島は外国人にとって名だたる観光地らしく、実は今、外国人旅行客の間でブームになっています。県内にある、宮島や厳島神社原爆ドームや平和記念資料館が外国人観光客を惹きつけています。

外国人には京都のほうが人気があると思っている方は多いと思いますが、どうやらそうではないようです。

街歩きが楽しい

街歩きが楽しい広島
出典:pixabay.com

広島市は人口110万人以上を抱える、中国・四国地方最大の都市にもかかわらず、すべてがコンパクトにまとまっています。路面電車の路線規模は日本一で、市内均一160円で、足として手軽に利用できます。

市内には6本の河川が流れ、川の雁木を乗船場にする水上タクシーは風情があり、水辺には洒落たカフェがあったり、牡蠣を食べさせる店があるなど、そんな街歩きを楽しむ外国人旅行者が多く訪れています。

東京都並んで人気!?

「ただ歩いているだけで幸せな気分になれるのが広島なんです」(ロシア人のイレーナ・アンドリーヴァさん)

「ヨーロッパ人に日本で知っている都市を二つ挙げなさい、と言ったら、東京と広島と答える人は多いと思いますよ」(イギリス人のポール・ウォルシュさん)

日本の観光スポットベスト10に2つランクイン

広島の原爆ドーム
出典:pixabay.com

旅行情報サイト「トリップアドバイザー」は、毎年外国人観光客から投稿された口コミでの評価をもとに作成した「外国人に人気の日本の観光スポット」を発表しています。

そこには、世界遺産にも登録されている広島平和記念資料館原爆ドーム廿日市市厳島神社が毎回10位以内にランクインしています。

名だたる観光地を抑え、広島県内の二つの世界遺産が外国人を引きつけているのです。

厳島神社に圧倒される

広島の宮島と厳島神社
出典:pixabay.com

厳島神社には「水上の鳥居は目を見張る」などと景観をたたえる書き込みが多くあります。

宮島を訪れた外国人は2011年にピーク時の半数以下の約6万5千人に減りましたが、2012年以降は増加に転じています。

広島平和記念資料館に何度も通う

広島の原爆平和記念資料館
出典:pinterest.com

原爆資料館では、外国人が被爆直後の市街地の模型や被爆者の遺品を熱心に見詰めている姿をよく見かけます。

資料館を訪れた外国人は「心を動かされた。広島で何が起きたかを学べた」「地球上全ての人が見るべきだ」「入る前と別人になる」などとクチコミに書き込んでいます。

クチコミを見てわかるように「日本に行って原爆資料館に行かないなんて考えられない」「少しぐらい無理してでも行くべきである」と、より多くの人に訪れてほしいと感じているのです。

圧倒的に白人が多い

街を歩けばすぐに気づきますが、広島を訪れる外国人の特色として、圧倒的に白人が多いことが挙げられます。

日本政府観光局のデータでは、欧州・北米・豪州からの旅行者が8割弱を占め、広島は47都道府県のうちもっとも欧米系旅行者率が高くなっています。

県や市の観光課などによると、もともと広島とのつながりが強いフランスには県を挙げて売り込んでいることと、豪州では平和教育が盛んであることなどが大きな理由だそうです。

以上、京都より人気!?「広島」が外国人旅行客が絶賛する満足度1位の観光地だった!…でした。